アメフト選手圧巻の集合写真

大好評のアスリート×TOOTのコラボ企画。
アスリートがTOOTのアンダーウェアモデルとなり、レビューしてくれています。
その様子がなんともゲイのど真ん中に突き刺さる内容で、パンツよりもその肉体に目線が行ってしまします。

今回は小澤貴大選手、釼田昌弘選手、間宮琳太郎選手がTOOTのアンダーウェアをはいてインタビューを受けています。

圧巻の集合写真

アメフト選手がパンツ一丁で並ぶ姿は圧巻です。
みんなのモッコリ姿が素敵です。

アメフト選手としても期待しますが、ゲイモデルとしても期待してしまいます。
というかすでに何人かは声はかかってそうですね。

股間も重量級?

ビキニの食い込み具合がメチャエロいです。

股間の膨らみで色々と想像出来ちゃいますね。

アメフト選手は体も足もゴツいから、ビキニタイプのパンツがとても似合います。

股間部分の生地や縫製にもこだわりがあるので、男らしさ倍増です。
堂々としている感じがたまらないです。

ギリギリヘアー

股上のラインが細いので、ギリギリ感がエロいです。
そこはヘソ毛なのかそれともチン毛なのか、とても気になります。

ビキニタイプのパンツをどんな時に履いてみたい?という質問に
「ズボンを脱ぐ機会にはいてみたい」と答えた選手。

鍛えた体にお洒落なパンツなら、見せつけて自慢したくなりますよね。

この記事を見れば、あなたも下町ゴリラズ選手の一押しの、アンダーウェアをはきたくなります。