悩殺ボディプロレスラーのパンツ

大好評のアスリート×TOOTのコラボ企画。
アスリートがTOOTのアンダーウェアモデルとなり、レビューしてくれています。
その様子がなんともゲイのど真ん中に突き刺さる内容で、パンツよりもその肉体に目線が行ってしまします。

今回はプロレスラー本田竜輝選手がTOOTのアンダーウェアをはいてインタビューを受けています。

プロレスラー参戦

小学校から中学校までずっと卓球していた本田竜輝選手。
高校からレスリングを始めたそうです。

この体にこの顔。
まさに雄です。

リング上の野獣

プロレスラーだけあって、ガチッとムチっとした体。

この体に押さえつけられてみたいです。

股間も元気そうです。

股間上向き

太い腕に太い脚。

そして股間も太そうです。
上向きで収納してますね。

この腕に抱かれたいです。

この記事を見れば、あなたもアンダーウェアをはきたくなります。