現役アメフト選手のアンダーウェア

大好評のアスリート×TOOTのコラボ企画。
アスリートがTOOTのアンダーウェアモデルとなり、レビューしてくれています。
その様子がなんともゲイのど真ん中に突き刺さる内容で、パンツよりもその肉体に目線が行ってしまします。

アメフトチーム「下町ゴリラズ」で代表を務める加藤良選手が、TOOTのアンダーウェアをはいてインタビューを受けています。

下町ゴリラズ

日本アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。
X1からX3までの3つのリーグで編成されています。

下町ゴリラズは2019年4月に新たにX3リーグに参加しました。
2020年3月にはX2リーグに正式に昇進します。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」です。

鍛えられた体

スポーツを経験や、普段はどんな下着を履いているのかを聞いています。

そしてアメフトで鍛えられた体をさらけ出しています。
その姿はなんともゲイゲイしくて(ゲイではない、でもゲイであってほしい)ゲイにはたまらない体を見せてくれています。

その他の選手の写真もアップされているのでゲイ必見です。
この記事を見ればあなたも下町ゴリラズ選手の一押しのアンダーウェアをはきたくなります。