総合格闘家のパンツ

大好評のアスリート×TOOTのコラボ企画。
アスリートがTOOTのアンダーウェアモデルとなり、レビューしてくれています。

今回は総合格闘家・扇久保博正選手がTOOTのアンダーウェアをはいてインタビューを受けています。

世界チャンピオン

1987年4月1日生まれ。岩手県久慈市出身(身長163cm/体重69kg)パラエストラ松戸所属。
2006年10月にプロ修斗デビューすると翌年に修斗フェザー級新人王を獲得。
その後 2011年4月に修斗環太平洋フェザー級王者になると、翌年の修斗世界フェザー級タイトルマッチで世界王座獲得に成功。
2016年4月には修斗世界バンタム級の王座を獲得し、史上2人目の修斗世界王座の2階級制覇を達成した。
2016年にUFC主催のリアリティ番組「TUF24」に参加し 準優勝を果たす。
2018年7月よりRIZINに参戦。
RIZINバンタム級のベルト奪取に挑む。

RIZINで闘う

RIZINでは戦うときは魅せる試合を意識して戦っているようです。

公式ページにはこの他にもたくさんの写真が掲載されています。
この記事を見れば、あなたもTOOTのアンダーウェアをはきたくなります。

パンツコラムカテゴリの最新記事